リードのお話。

こんにちは。
昨日はすごい雨が降りましたね!
皆様のお家の近くは大丈夫でしたか?

本日はリードのお話をしたいと思います。

リードは、気温や湿度にものすごく左右されます。
前までは吹きやすかったのに、今日になって全然鳴らないetc...
昨日のような雨が降ると環境がガラっと変わってしまいます。
そんな時は無理にそのリードを吹かず、手持ちのリードを全て吹いてみて鳴りやすいリードを使いましょう。
「鳴らぬなら 鳴るまで待とう そのリード」(なんだか最後が微妙な感じに・・・)
徳川家康のような気持ちで、気長に待ちましょう!

また、リードは常に3~4枚くらい持っておくと良いかと思います。
植物から出来ているので、先程の気候で変化するのはもちろん、
どうしても吹けば吹くほど劣化してしまいます。
無理にでも鳴らそうと思えば鳴らすことはできますが、それでは吹き方に癖がついてしまいます。
癖をつけず、楽に吹くことのできるポジショニングを基本にしてくださいね。

(オーボエ、ファゴット等のダブルリードはこの限りではありません。ご了承ください。)
スポンサーサイト

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR