消音ユニット取り付けました♪

はい、連日の藤嶋です。
今日はいつもお世話になってる調律師の服部さんにきていただき、店頭にあるアップライトピアノ「YAMAHA U3M」に「KORG KHP-300」を取り付けて頂きました。
「KORG KHP-300」とはアップライトピアノに取り付けることでサイレントピアノにしてしまうというスグレモノ!です。

まずは調律師の服部さんの写真。コチラ↓
服部さん
ね、ダンディーなおじさまであります。
以前、グランドピアノを調律してもらったときに撮らせていただきました。

さて、もともと見慣れた黒いアップライトピアノですが中をバラバラにして作業を進めます。
いろいろとないアップライトの写真はコチラ↓
鍵盤なし
消音ユニットのセンサー部分を鍵盤の下に仕込んであります。ここまで何もないアップライトははじめて見ました。弦が剥き出しである意味斬新でカッコいいですね。

ハンマーの方にもちょっと仕込みをします。はい、コチラ↓
hannma-.jpg
この緑のバーが重要な働きをするんです。

そして鍵盤を並べます。コチラ↓
ハンマーなし
段々と組み上がっていきますね!

ハンマー入れた写真は撮り忘れたので無いです。すみません。

消音ユニット取り付けた後のハンマーの動きを写真にしてみました。
まずは消音ユニットオフの時のハンマーの動きはコチラ↓
消音器オフ
ハンマーが弦にあたっていますね。これによりピアノから音が出ます。

では消音ユニットオンのときの写真です。コチラ↓
消音器オン
さっきの緑のバーが邪魔をしてハンマーが弦にあたりません。これにより音が鳴らないのですが、鍵盤の下のセンサーが反応し音源に信号が届いてヘッドフォンで音を聴くことができるのです!
これを取り付けたことにより夜遅い時間でも周りを気にせずピアノの練習ができますよ♪

最後に調律してもらって完成です。その風景はコチラ↓
弟子
今日は服部さんのお弟子さんがお手伝いでみえてたのでその方が調律してくださいました♪

日記に書くとあっという間ですがだいたい3~4時間の作業になります。

服部さんとお弟子さん、今日はありがとうございました♪

一昔前は消音ユニット取り付けるのに20万円くらいかかっていましたが、今では10万円前後でできるようになりました。
当店ではKORG KHP-300を取り付け工賃込で\98,000(税込)で承っております!(すでに設置されているアップライトピアノには別途調律代がかかります)
店頭に設置したアップライトピアノがありますのでお試しください♪ご不明な点がありましたらスタッフまでお気軽にお問い合わせください♪

ではではホームページが変わったのを今朝の4時前に知った藤嶋でした。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR