お勉強しましょう~♪

錦織圭選手、やりましたね!!
しかし、最後は力尽きて少しほろ苦い幕切れとなりましたが、
日本人にとって、無関心というのか蚊帳の外的なテニスを今回で
身近なスポーツに変えた彼の功績は、とても大きいものですね。
試合には負けたものの、国民の心を勝ち取ったってところでしょうか?

しかし、若い可能性は素晴らしいもので、今回の彼の功績に
「限界はない」ってことを、教えられた気がしました。
よしっ!負けてられません!「限界」というリミッターを外して
常に前向きに、俄然張り切っちゃいたい、店長のどーわきです。

って言っても、なにを張りきろうかな・・・・
んじゃ、やっぱりサックスのお話でもしましょうかね(^^)♪

最近、リードを変えようか悩んでいるのですが・・・

えっ??リードってなんなんだい??
そうですよね、SAXやらない方には、聴きなれない用語ですね。

では、張り切って、勉強しちゃいましょう♪

サックスは、口にマウスピースを咥えて、息を吹いてならす楽器です。
その咥える部分のマウスピースも複数のパーツが形成されて音が鳴ってます。
P1050803.jpg
左から、マウスピース本体・留め金の役目をします”リガチャー”・”リード”
P1050804.jpg
この3つのパーツから形成されて咥える部分ができます。
私のマウスピースは、総銀製のマウスピースなので、よく目にされるのは
黒色のマウスピースが多いと思いますが、材質によって見た目など変わってきます。

・・・で、私はお客様にもよく提唱してますが、楽器・マウスピースももちろん大事ですが、
リードは、一番大事なところなので、お金もかけて頂きたいところですし、いろいろ試して
自分のアンブシュア(咥え方)にあう、楽に息の入れられるものを選んで頂きたいのですね。

リードもこのように沢山ございまして・・・
P1050798.jpg
煙草の銘柄のように、リードも沢山あって、それぞれキャラクターも違っています。
P1050799.jpg
そして、同じ銘柄でも厚みもそれぞれあるんです。

ここで、一つ! よく数が多いもの(厚みが分厚い)ものを使ってる人は、上手いと勘違い
なさっている方がいますが、プロの方でも2番や21/2等の薄めのものを使っている方も
みえます。
目安として、3番や”ミディアム”がスタンダードと呼ばれますが、厚みで上手い下手が
決まるわけではありません!!
マウスピースによってディップ・オープニングやフェンシングも違いがありますので、
その特性を生かすために、厚さもしっかり選んで頂きたいですね。

そして、それぞれのキャラがあるのですが、どの銘柄にでも共通してますカットの
違いを説明しますね。
P1050801.jpg
よく、ジャズ・POP’s向けとクラシック向けと言われますが、その違いはリードですと
カットの違いを指されます。
↑の写真に書いてあります「ここ」って書いてあるところを見てみてください。
左側が1回でざくっと削られています「アンファイルド・カット」(アメリカンカット・シングルカット)
右側が1回表皮を削って、もう一度削っています「ファイルドカット」(フレンチカット・ダブルカット)
なので、ファイルドカットの方は表皮にまっすぐの線がついてるでしょ??

・・・で、カットの違いで何が違うの?? ってことですが

横から見ると・・・ 

上が「アンファイルド」  したが「ファイルド」 です。
P1050802.jpg
よーーーーーーく、見て見て!!
ちょっと、分かりにくいと思いますが(笑) 
アンファイルドは、全体に振動しやすいように全体が薄いので、良い意味での”雑み”が出て
ジャズやPOP’S向けと呼ばれる由縁なんだと思います。
そして、ファイルドは、全体に分厚く先端(ちょうどフェンシングに当たる部分)のみが薄いので
ある程度の抵抗感も得られますし、アンファイルドに比べ振動も少なくなるので、雑みも少なく
きれいな音を出しやすいという点で、クラシック向けと呼ばれる由縁だと思います。

写真では分かりにくいと思い・・・・・
P1050805.jpg
図で示してみましたが・・・・うぅーーーーーーん、実に分かりにくい(笑)
なんせ、絵心がない性分・・・許してつかぁ~さい(泣)

まっ、リード一つとってもこんなけ色々とあるのですから、
マウスピース本体やリガチャーでも、こだわってみると音色や吹奏感もずいぶん
変わってくると思います。
大体のリードやリガチャーやマッピなどいろいろ試してみてますんで、お気軽に
ご相談頂けたら、少しはお役にたてると思いますので是非是非、お声かけして下さいね!!

・・・で、サックス好き!サックス吹かない人にも朗報です!!
私事で申し訳ありませんが・・・・イベント告知です。
P1050393.jpg
個人的に、SAXセミナーなんてのをやっちゃっています!
先程のように、リードのお話やアーティキュレーションなど、SAX吹きさんにお役立ちな
内容もあったりしてますセミナーです!!今回は、ライブDEパーティーってことで、演奏会
みたいな感じですが、とっても役に立つし、面白いイベントでございますよ♪

なんと、そのイベントにインストラクターとして「矢沢永吉さん」や「浜田省吾さん」をはじめとする
様々なアーティストのサポートやレコーディング等にも参加されて、個人でもソロやユニット
で全国で精力的に活躍されてます、私ももっとも尊敬するプレーヤーでございます!!
マルチなサックスプレーヤー「古村敏比古さん」をお迎えして、楽しく素敵な時間をお送りします!!

定員制ですので、定員になり次第受付終了ですが、まだ若干空きはございますので、
どーわきまでお気軽にお声かけして下さいね(^^)♪

さぁ~、いろいろ頑張ることは山積みです!
張り切っていっちゃうぞぉーーーーーー!!
スポンサーサイト

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR